スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッジ・コーナーペア保存@CP

こんばんは

今回はCP時のテクニックを紹介します。

通常のCP手順はこちら
http://www.cubezone.be/square1step4.html

CP手順は普通↓のように(0,0)のポジションから/でスタートしますが、実は(1,0),(0,-1),(1,-1)のどのポジションからスタートしてもCPとしては同じ結果が得られます。
normal position

スタートのポジションを調整してCP前にペアになっているコーナー・エッジを保存したままCPを実行すれば、次のステップのEPで揃っていないエッジを少なくすることができ、判断時間の短縮、手順の単純化を狙うことができます。

*「EP開始時に揃っているエッジが少なくとも〇個ある」ということがCP前に判断出来るのでEPの先読みもしやすくなり、また覚えているEP手順が少ないうちはもちろん、揃っていないエッジが少ない手順の方が単純なことが多く、EPの効率化につながります。


さて実際のポジション調整のやり方ですが、通常のCP手順は「3」と「-3」しか使用しないため90度単位でペアになったエッジ・コーナーはペアのまま動き続けます。CP判断~AUDFの間に↓のようなペアを見つけた場合にそれが崩れないようにU層、D層それぞれでポジション調整します。

右ペア
cp position
左ペア

右ペアの場合は通常のポジションで、左ペアの場合はU層なら(1,*)、D層なら(*,-1)
右ペア、左ペア両方が一つの層にある場合又はペアがない場合は、その層のスタートポジションはどちらでも問題ありません。(ペア2種の場合、選んだペアによって結果が変わる場合が稀にありますが、そこまで気を使うほどの効果はないです)
また、コーナーがすべて揃っている層はCPでは動かないので、どちらのポジションでもエッジの位置は変わりません。(CP前にEP判断が可能)

文章で書くとごちゃごちゃしていますが実際にやってみるとすぐ理解できると思います。
最初の写真の例でいうとU層に左ペアがありD層に右ペアがあるのでスタートポジションを(1,0)としてCPを実行すればいいわけです。
またポジションを変えるとCP中の変形の仕方が変わるので最初は実行に戸惑うかもしれませんが、手順自体は同じものなのですぐに慣れます。



いくつかサンプルソルブを置いておきます。

スクランブル①
(0,5)/(1,-2)/(6,0)/(0,-3)/(-3,0)/(-4,-1)/(0,-2)/(0,-3)/(3,-1)/(3,0)/(-2,0)/(4,0)/(0,-4)/(6,0)

成型~EO
(-4,0/(0,-1)/(0,-3)/(0,-3)/(0,5)/(1,4)/(-1,-4)/(-3,0)/(4,1)/

さてこの時点でCPはU:隣接交換、D:隣接交換で、UDともに左ペアがあるということが判断できます。
通常はここから(2,-3)でAUDFしてからCPを実行しますが、今回はUDに左ペアがあるのでAUDFに(1,-1)を足して(3,-4)としてから
/(-3,0)/(3,3)/(0,-3)/
とすればEPはI+U-permになります。ちなみにポジションを調整せずにCPを実行した場合EPはS+U-permになります。実はどっちも苦手なEPだったり(笑)



スクランブル②
(4,-3)/(6,-3)/(5,-1)/(-5,-5)/(-4,0)/(-3,0)/(0,-1)/(-4,-3)/(0,-5)/(0,-2)/(-4,0)/(0,-4)/

成型~EO
(1,2)/(0,2)/(-1,0)/(0,4)/(1,0)/(0,3)/(2,0)/(0,3)/(0,3)/(4,1)/(-3,0)/(-1,-1)/(4,1)/
CPは U:対角、D:隣接 UDともに左ペア
AUDF:(-1,3)+(1,-1)=(0,2)
CP:/(3,0)/(-3,0)/(3,0)/(-3,0)/
EP→L+I-perm
ポジション調整をしなかった場合のEPはS+S-perm
今度は両方得意なEPだったり(笑)


*上級者向け
このテクニックのポイントは「深追いしない」ということです。判断が非常に単純でポジション調整も瞬時にできるため、ソルブ中このテクニックにかける時間は「0」です。EOでの先読み~AUDFの間にペアが見つからなくても、透視できていない面にペアがあるかどうかをわざわざ確認してまで使うテクニックではありません。ペア2種やペアなしの場合には確認した時間は無駄になってしまいますし、サンプルのスクランブル②のように揃っていないエッジが多いからと言ってすべてが難しいEPというわけでもないので、とにかくソルブの流れを止めず見えたペアだけを確実にとらえることが大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こう

Author:こう
@ko_obtk
Square-1
公式avg:16.48
avg100 best:16.54

@Square1Contest
Daily Contestとは名ばかりのSquare Contest

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。